アセンション:宇宙の共時性【11】【1111】

脳内の思考回路が覚醒すると記録されていた遺伝子に

新しい記憶を呼び戻す認証番号のようなもの、として遺伝子コードに暗号が表れます。

【11】【111】【1111】

このような数字の連列がアセンションのキーワードです。

【1】は始まり、創造を意味します。これが連結することで数字の持つ意味は大きく作用します。


宇宙には、共時性=シンクロニシティと呼ばれるエネルギーの連鎖があります。

 

ゆうなれば、時間、空間を超えた場所に

同じ現象が起きるドッペルゲンガー=Doppelganger”のような

共時性を併せ持つエネルギーが存在する、と考えることが出来るのです。

 

このエネルギーは時間を超越した空間、場所から、共通した遺伝子が発する

エネルギーの格差がもたらす同じ軌道上に表れた遺伝子、意識の繋がりを示すもの。

(※実体のある実像の上に、もう一人の自分が重なること。パラレルセルフの世界)。

このようなエネルギー現象が、これまで多く語り継がれて来た

宇宙の共時性を表すもの、と私は考えています。

 

アセンションでは、同じエネルギーを持つ遺伝子の性質が

同じ特性を示す要因を持つ為に、同時に表面化して現れることになります。

(※私たちの持つ宇宙の記憶は消すことが出来なく、エネルギーは同時刻で進行しているのです)。


◎上記の数字の他、全ての数字には意味があり、

解読する方法として、カバラ数秘術、エンジェルナンバー、フィボナッチ数列などがあります。

(※その意味は判断基準により、事項は異なります)。

共時性は、偶然に見かけた車のナンバーや買い物のレシートの合計金額、

時刻を示す時計の数字など、頻繁に同じ数字が目に付く場合に当てはまります。


 ◎数字の持つ意味はさまざまです。“宇宙の共時性”を私は下記のように解釈しています。

【11】⇒具現化する⇒“同じこと”

【111】⇒現実化される⇒“同じように起きる”

【1111】⇒実現する⇒“繰り返し起きる”

 

【11】は具現化=はっきりあらわすという意味です。

この物理的次元界では、宇宙に連動するエネルギーと同じであっても、

形質が違うものとして顕現される、と考えた方が良いようです。

分子化するエネルギーが現実化され実現するには、11ヶ月のズレが起きるのです。

 

これは、魂の世界=意識界で起こることが

物理的次元界で現実化され実現されるまでの期間です。


★コメント)上記は宇宙の共時性についての私の解釈です。

数字には、それぞれ意味の違う解読もあるので、一つの仮説だと考えていただければ、幸いです。